Numb3rs別バージョンPromo

これはMLでの報告で知った、Apple Promoの別バージョン。
悲しいかな、詳しい内容が聞き取れないので前バージョンとの違いの面白さを堪能出来るまではいかない…。これだけ長年海外ドラマを見ていても、ヒアリング能力はそうそう向上してくれないあたりが空しいよなぁぁ。。。


SGA: fic rec
The New Math
by Corinna (11,829 words)
Sheppard/McKay (with some Sheppard/other), explicit
Summary: "Oh, like your idea was so much better."

アトランティス用のアイコンがやっぱ必要だろか...
Tags:
kyo: (Don&Charlie)
( Mar. 22nd, 2008 04:39 pm)

LJコミュで紹介されていた再開シーズン向けプロモがあまりにもキュートで悶絶。



アメリカで放送されているAppleのCM、Mac×PCのパロディであると指摘されていて初めて気づく。確かにそーだ。可愛い~v
チャーリーことDK。ちょっとシェイプされたように見えホッ。直近S4での薄汚れたぶよっとした感じ(酷いこと言ってる…)を見るのが辛かったんで、再開シーズンで解消されるだろうか。あ、でも全身映るとお腹のアタリがやっぱり…orz
ドンことRMもかなりカッコよさ&切れが戻った(増した)印象。こんな外観の二人で撮影が進んでるとなると自然と期待が高まるというもの──最近Numb3rs愛がやや下降気味だったので、なんとかここで盛り返させたいものでアル。
ただ、ストーリー的にはTWOPによると、
S4 Spoiler )
Tags:
kyo: (Eppes brothers)
( Nov. 5th, 2007 11:42 pm)
これはしばらく前、Numb3rs新刊用にくれたAYAさんの原稿用紙の片隅にちんまり描かれていたいたずら描き。
このふくふくした可愛らしさは一体…!
ということでちょっと加工して共有。  
DK のNumb3rsブログ

デビッド・クロムホルツ(チャーリー)がTV guide.comのセレブ・ブログ・コーナーでNumb3rs関連のブログを始めた模様。今週現地放送された4-04Thirteenのネタ及びS4やS3のエピソードの話題が盛り込まれているので、知りたくない人は注意。

4-04 Thirteen


登場人物の容姿や体型に変化がないかが一番の心配事というのも軟弱なファンでありますが、ネタバレ注意。エピ内容と大量画像アリ  )
Tags:
kyo: (Charlie)
( Oct. 14th, 2007 12:08 pm)

 Numb3rs シーズン2ワースト・エピ5に楽々ランクイン確実なAll's Fair。しかし、DVD特典映像でここに出てきたチャーリーのキスシーンのリハーサル(相手は男!)が収録されているという情報をネットで発見。Blooperには見当たらないので、エピソード収録ディスクにエピと一緒に収められている形の特典映像なのだろう。これは見たい!
YouTubeにも流れていたらしいのだけど、探しても見つからない…。
どなたかご存知の方、方向指示していただけると嬉しいです。

これだけだとナンなので、捜索途上で見つけたDon/Charlie song vid.
This Years Love.

先のシーズンのネタバレに遭遇するのを避けるためここまでsong vidsは積極的には見ないようにしてきたけれど、先日よりシーズン3を少しずつ見始めた事もありそろそろ解禁にしてもよいかなぁと思い始める。これはS2までの映像で作られているようだったのでトライ。しみじみ綺麗な作品だった。ドンとチャーリーの兄弟の関係を思うとタイトルだけでもグッと来てしまう。

Tags:
インパクトの強かった事件なれど、それ以上にずっしりきたのがラストの兄弟シーン。
自身の高校時代も決して楽しいものではなかったらしいチャーリー。自分も誰かにダメージを与えたかった、その誰かとはドンだ、と打ち明ける。これを聞いてドンは「じゃぁ今やってみろよ、ほら」と余裕で受け流していたけれど、その時のチャーリーの表情を見て胸が痛んだ。

そういうことじゃぁないんじゃないかなぁ、ドン。なんで高校時代のチャーリーがそう思っていたかを突っ込んで聞いて欲しかったんじゃないのかなぁ。

この時のドンは血の繋がった兄ゆえの鈍感さがモロに出てた気がする。Don!H0rな私であるが、この時だけはチャーリーに同情してしまった。
ドンだけに鈍(どん)。…あっAYAさんみたいになっちった
Tags:
Numb3rsのrecコミュニティの Unusual Format 週間に推薦された作品。昔、筒井康隆の小説でこんな雰囲気の作品を読んで感銘を受けた記憶が蘇った。よもや英語で出会おうとは。

Title: Bits and Pieces [of you]
Author: raeyashi
Pairing: Don/Charlie
Summary: Your mind scatters, leaves on a breeze.
Rating: R
Warning: Slash
Author's Note:THIS IS AN IMAGE INTENSIVE FANFIC. It is made up of 21 images, so dial up users may want to steer clear. Thank you.

Bits and Pieces [of you]
明日と言う日は遠かった。
それはさておき。

シーズン2最終話 Hot Shot
追い詰めた犯人に薬を注射されてダウンするドンが意識を失うところで放送ではカメラが切り替わってしまったが、Blooerにこの続きと思しき場面が収録されている。
メーガンが駆けつけ仰向けに倒れているドンの頚動脈を確認する、というところまで収録された様子なので、時間の都合か何かでその手前で編集されてしまったのだろう。なんと勿体無い。

で、このカットされてしまったシーンで、首に手を触れているメーガンに向かって息も絶え絶えなドンが真剣な顔で「Kiss me, kiss me now!」と訴えてメーガンの人が笑ってずっこけRMも満面の笑み、というおふざけシーンがBlooperに収められているのだ。なんてお茶目なロブ・モロー

5 pics )

エピソードでは続いてEppes家の一家団欒シーンとなってしまったが、その間に意識を取り戻してしばらく朦朧となったドンを介抱するシーンとかチャーリーが心配して半狂乱で駆けつけるシーンとかあってもよかったんじゃないのかなぁ。なぁ。なぁー(えこー)

Tags:

Pros本だけ案内していた同人誌(zine)コーナーSVNumb3rsの発行物も追加。
思えばもうこのページくらいしか弄ってないこのサイト。久々にHP作成ソフトを触ったら、操作方法とか忘れてて四苦八苦してしまった。こりゃアカン…。

Numb3rs

先日のシーズン2最終話「Hot Shot」の雑談をしようしようと思いつつずるずる日が経ってしまった。キャプチャも撮ったので明日こそ書きたい。Blooperで楽しいシーンがあったのだ。

Tags:

昨日のムービーパラダイス。朝8時まで原稿を頑張ったものの、あと一歩というところで時間切れとなりNumb3rs新刊が間に合わなかったという悲しいイベント参加になってしまった(泣)。 友人のゲスト原稿も既に貰ってただけに、申し訳ないやら悔しいやら。
9割がたは出来ているものの何もなければ冬コミ(スペース取れれば)合わせ発行に回してしまおうと怠けた事を考えていたが、会場でありがたくも通販申込みを頂いたのでそれより前に完成させることにした。友人も私も追加で数ページ描き増ページして10月~11月前半あたり発行予定。
既に出来てる表紙はコレ。

cover )


内容はCooper/Donオンリー本(に多分なってしまうだろう…)。メインは勿論チャーリー/ドンなんだけど、今はドンとクーパーのネタを考えるのが楽しくてたまらず、ドンチャリへ進む前にとりあえずこのカプ妄想を放熱しないと落ち着かないのヨ…。
新刊が出せなかったこと&他にほとんどNUMB3RSを扱っているサークルさんを見つけられなかったこと(哀)を除けば、スペースに立ち寄って下さった方とNUMB3RS話で盛り上がってアレコレ話題に花を咲かせられたのが大収穫だった。海外スラfic話まで出来て感動。おかげさまで楽しく過ごせました。(嬉)
国内放送では先週シーズン2が終わってしまいこれから寂しくなるが、本国アメリカでは今週金曜からシーズン4スタート。そちらの情報や映像を追いつつ、放送済みの録画を見返しながら漫画やイラスト描きに励む予定。 

Season 4 PROMO

アメリカで9/28よりスタートするシーズン4の宣伝がCBS公式サイトに登場。しかしロードに異常に時間がかかり自分のPCではまともに再生出来ず枕を涙で濡らしていたところ、向こうのファンの人がYou Tubeに落としてくれた。実にありがたい。

大きなSpoilerが入っているので情報を避けたい人は見ないが吉。
season4 promo
http://www.youtube.com/watch?v=SfC4d-fJoRg


Season 3 DVD 

本国アメリカで9/25発売。S1,S2どちらのDVDボックスにも傑作Blooperが収録されていたので、今回もBlooer付きなのが非常に嬉しい。どんなお宝映像が収録されているのか今から楽しみである。いえ、予約とかはしてないのだけど…きっと買った人が報告してくれるだろう。(他力本願)

もう一つNUMB3RS DVDで嬉しいのがコメンタリーの充実ぶり。S2ではなんと7エピソードにコメンタリーがついてた様子。今度のS3では5エピ。数は減ったが勝負はどれだけ興味深い内容のコメントが聞けるか。これも買った人の報告頼みなのが切ないケド…。
なにせS1では、1-7  Counterfeit Reality 偽札事件を追え でコメンタリー参加の製作の人が、物凄い情報を披露してくれているらしいのだ。曰く、ラストのチャーリーがドンのアパートを訪れるシーンの収録で、チャーリ役のDKが本当に泣いてしまって撮影に苦労したという…!DK本人の弁ではなんでも、ドン役のRMからは役者として色々学ぶことが多く、実際の自分とチャーリー&ドンのこの場面が重なって感情が入ってしまったとかナントカ。…コレダカラタマラナイ。 

 
Tags:

驚くほど過ごしやすい気温だった今年の夏コミ(暑いことは暑かったけど)。体力が衰える一方の老兵にはまさに天の恵み。いつものごとく完徹で出陣した私には本当にありがたかった。ヘタすりゃホント、心臓ヤバイかも~と不安だったのよ…。

そんなこんなでいつものごとく、朝出るギリギリまでかかってなんとか出来たのはNUMB3RS本。

Read more... )

次回イベント参加は9/23(日)ムービーパラダイス。
夏コミで出せなかったProsとSmallvilleの新刊、そしてできたらNumb3rs本第2弾を出したい──と、またまた志だけは無謀にも高く抱いていますので、お越しになる方は覗いていただけたらば幸いです。

久しぶりのPostとなってしまいましたが私は元気です。(特に誰ということはないけど、今でもここを覗いてくれてる奇特な方へ)
夏コミが迫ってきてるというのに、海外ドラマ(@スカパ限定)鑑賞に日々惑溺し何もまだやってないという状況。(焦_焦;)


NCIS )


 

NUMB3RS )


.