Numb3rsのrecコミュニティの Unusual Format 週間に推薦された作品。昔、筒井康隆の小説でこんな雰囲気の作品を読んで感銘を受けた記憶が蘇った。よもや英語で出会おうとは。

Title: Bits and Pieces [of you]
Author: raeyashi
Pairing: Don/Charlie
Summary: Your mind scatters, leaves on a breeze.
Rating: R
Warning: Slash
Author's Note:THIS IS AN IMAGE INTENSIVE FANFIC. It is made up of 21 images, so dial up users may want to steer clear. Thank you.

Bits and Pieces [of you]
明日と言う日は遠かった。
それはさておき。

シーズン2最終話 Hot Shot
追い詰めた犯人に薬を注射されてダウンするドンが意識を失うところで放送ではカメラが切り替わってしまったが、Blooerにこの続きと思しき場面が収録されている。
メーガンが駆けつけ仰向けに倒れているドンの頚動脈を確認する、というところまで収録された様子なので、時間の都合か何かでその手前で編集されてしまったのだろう。なんと勿体無い。

で、このカットされてしまったシーンで、首に手を触れているメーガンに向かって息も絶え絶えなドンが真剣な顔で「Kiss me, kiss me now!」と訴えてメーガンの人が笑ってずっこけRMも満面の笑み、というおふざけシーンがBlooperに収められているのだ。なんてお茶目なロブ・モロー

5 pics )

エピソードでは続いてEppes家の一家団欒シーンとなってしまったが、その間に意識を取り戻してしばらく朦朧となったドンを介抱するシーンとかチャーリーが心配して半狂乱で駆けつけるシーンとかあってもよかったんじゃないのかなぁ。なぁ。なぁー(えこー)

Tags:

Pros本だけ案内していた同人誌(zine)コーナーSVNumb3rsの発行物も追加。
思えばもうこのページくらいしか弄ってないこのサイト。久々にHP作成ソフトを触ったら、操作方法とか忘れてて四苦八苦してしまった。こりゃアカン…。

Numb3rs

先日のシーズン2最終話「Hot Shot」の雑談をしようしようと思いつつずるずる日が経ってしまった。キャプチャも撮ったので明日こそ書きたい。Blooperで楽しいシーンがあったのだ。

Tags:

昨日のムービーパラダイス。朝8時まで原稿を頑張ったものの、あと一歩というところで時間切れとなりNumb3rs新刊が間に合わなかったという悲しいイベント参加になってしまった(泣)。 友人のゲスト原稿も既に貰ってただけに、申し訳ないやら悔しいやら。
9割がたは出来ているものの何もなければ冬コミ(スペース取れれば)合わせ発行に回してしまおうと怠けた事を考えていたが、会場でありがたくも通販申込みを頂いたのでそれより前に完成させることにした。友人も私も追加で数ページ描き増ページして10月~11月前半あたり発行予定。
既に出来てる表紙はコレ。

cover )


内容はCooper/Donオンリー本(に多分なってしまうだろう…)。メインは勿論チャーリー/ドンなんだけど、今はドンとクーパーのネタを考えるのが楽しくてたまらず、ドンチャリへ進む前にとりあえずこのカプ妄想を放熱しないと落ち着かないのヨ…。
新刊が出せなかったこと&他にほとんどNUMB3RSを扱っているサークルさんを見つけられなかったこと(哀)を除けば、スペースに立ち寄って下さった方とNUMB3RS話で盛り上がってアレコレ話題に花を咲かせられたのが大収穫だった。海外スラfic話まで出来て感動。おかげさまで楽しく過ごせました。(嬉)
国内放送では先週シーズン2が終わってしまいこれから寂しくなるが、本国アメリカでは今週金曜からシーズン4スタート。そちらの情報や映像を追いつつ、放送済みの録画を見返しながら漫画やイラスト描きに励む予定。 

明後日に迫ったムーパラ。まだ全然原稿手付かずで心理的にかなり崖っぷち(いつものことだけど…)

新刊希望していたうち、ProsSmallvilleは断念しました。すみません。
残るNumb3rsは友人にゲスト原稿を貰ったので、出せなければ義理が立たぬと自分に鞭打ちこれから頑張る予定。

ということで一応現状報告をば。

 

Tags:

Season 4 PROMO

アメリカで9/28よりスタートするシーズン4の宣伝がCBS公式サイトに登場。しかしロードに異常に時間がかかり自分のPCではまともに再生出来ず枕を涙で濡らしていたところ、向こうのファンの人がYou Tubeに落としてくれた。実にありがたい。

大きなSpoilerが入っているので情報を避けたい人は見ないが吉。
season4 promo
http://www.youtube.com/watch?v=SfC4d-fJoRg


Season 3 DVD 

本国アメリカで9/25発売。S1,S2どちらのDVDボックスにも傑作Blooperが収録されていたので、今回もBlooer付きなのが非常に嬉しい。どんなお宝映像が収録されているのか今から楽しみである。いえ、予約とかはしてないのだけど…きっと買った人が報告してくれるだろう。(他力本願)

もう一つNUMB3RS DVDで嬉しいのがコメンタリーの充実ぶり。S2ではなんと7エピソードにコメンタリーがついてた様子。今度のS3では5エピ。数は減ったが勝負はどれだけ興味深い内容のコメントが聞けるか。これも買った人の報告頼みなのが切ないケド…。
なにせS1では、1-7  Counterfeit Reality 偽札事件を追え でコメンタリー参加の製作の人が、物凄い情報を披露してくれているらしいのだ。曰く、ラストのチャーリーがドンのアパートを訪れるシーンの収録で、チャーリ役のDKが本当に泣いてしまって撮影に苦労したという…!DK本人の弁ではなんでも、ドン役のRMからは役者として色々学ぶことが多く、実際の自分とチャーリー&ドンのこの場面が重なって感情が入ってしまったとかナントカ。…コレダカラタマラナイ。 

 
Tags:

驚くほど過ごしやすい気温だった今年の夏コミ(暑いことは暑かったけど)。体力が衰える一方の老兵にはまさに天の恵み。いつものごとく完徹で出陣した私には本当にありがたかった。ヘタすりゃホント、心臓ヤバイかも~と不安だったのよ…。

そんなこんなでいつものごとく、朝出るギリギリまでかかってなんとか出来たのはNUMB3RS本。

Read more... )

次回イベント参加は9/23(日)ムービーパラダイス。
夏コミで出せなかったProsとSmallvilleの新刊、そしてできたらNumb3rs本第2弾を出したい──と、またまた志だけは無謀にも高く抱いていますので、お越しになる方は覗いていただけたらば幸いです。

久しぶりのPostとなってしまいましたが私は元気です。(特に誰ということはないけど、今でもここを覗いてくれてる奇特な方へ)
夏コミが迫ってきてるというのに、海外ドラマ(@スカパ限定)鑑賞に日々惑溺し何もまだやってないという状況。(焦_焦;)


NCIS )


 

NUMB3RS )


前回のポストで紹介した写真は "Weekend in the Country" でボーディがトラックの修理をしてたガレージと紹介された場所。
ただ…帰国後DVDを見返してみると、どうも当時上に階があったような?(上から脱出してるようなシーンがある)
となると、撮影後上の階を無くしたのか、それとも別の場所だったのか…??
ガレージの内側の雰囲気はあるんだけど...。

8 pics )
Tags:

ということで5/24-5/31で行ってきたえげれすProsロケ地ツアー。滞在期間中、みっちりと色々な場所を回り充実した探訪行となったのはひとえに連れて行ってくれたOperation LewCのPさん、かよさんのおかげ、そしてお二人の人脈により現地で各所案内してくださったBobさん、[personal profile] andreathelionさんの存在あったらばこそと、ただひたすら感謝の念で過ごした楽しい一週間だった。

 訪問地の復習・予習に怠りないかよさん、Pさん、[personal profile] andreathelionそして全て頭に入っているという超人Bobさんに対し、勉強不足丸出しの自分。かよさんや[personal profile] andreathelionが準備されていたキャプチャ画像をありがたく見せて貰いながらの行脚だったが、キャプチャ画像がないロケーションでは果たして今自分が何のエピのどのシーンの場所を見ているのかがなかなか思い出せないこともしばしば。Bobさんの「このアングルで写真を撮っとけ。あとでDVDを見返した時分かるから」という言葉にひたすら従って写真を撮りまくったのであった。情けなひ…orz

 かような状況で、一体自分が何を撮ったのか分からない写真もきっと山のようにデジカメに収められているハズ。ということでちゃんとしたレポートはオペルーさんと [personal profile] andreathelionに及ぶべくもないので、ここでは「…で、私は何を撮ったのヨ?」ショットでも取りあげつつ旅を振り返ってみようかなぁなどと考えてます。

 第一弾はコレ(現在の姿)

これは自分ではどのシーンかはっきり覚えていたものの、帰国後エピ本編で確認したら家全体の構造が違うような。撮影後変わったのか、それともこことは違う箇所だったのだろうか…?(とほほ)

エピ本編での登場キャプチャは後日紹介。

ロンドン旅行中留守録をかけていた色々な海外ドラマに混ざって唯一チェックしている音楽番組「クラシックMTV」を見て一曲目に登場した You Gotta Be by Des'reeに仰天。この聞き覚えのある曲、そう、Pros song vidに使われていた曲ではないの。
手持ちの焼いたDVD-Rを元にThe Hatstand のPros vids listで調べたらD Ramseyさんの手によるものだった。彼女のvidは4曲ほど貰ったダビング・テープに入っていたが、この作品が一番好きだった。曲が好みだったというのが大きいけれど、今見返したらものの見事にBodie vidだったので、それも大きな要因だったのかも。

しかしProsロケ地探訪旅行から帰ってきた途端に遭遇したこのご本人Music Video。あたかもPros旅からの帰還を暖かく出迎えてくれたようで、楽しい旅が終わってしまったもの悲しい気持ちが慰められてなんだか嬉しかった。
このDes'reeというミュージシャンは全く知らず今回初めて見たが、綺麗な黒人のお姉さんだった。歌声も好みだったが容姿も好みでこれも嬉しい。

kyo: (Default)
( Jun. 3rd, 2007 02:40 pm)

夏コミスペース取れました。

8/18(土) 東地区 “T”ブロック 33b
サークル名は GIN-BLEND(ジンブレンド)

Pros新刊第一優先として、あとはSmallville(ヤング・スーパーマン)本第3弾、そして現在自分内萌え急上昇のNumb3rs本に初トライ出来たらと画策中。どうぞお立ち寄り下さい。

kyo: (green eyes)
( Feb. 25th, 2007 06:15 pm)

Pros関係の海外メーリングリストの一つPros-Litで先日話題となったもの。
Hnter/HuntedやTheRockで出てくるドイルの部屋の片隅に映っているトレーニング機器っぽいものは一体何ぞや?という問いに、「あれは空手の練習器具makiwaraである」と回答が寄せられた。
「makiwara? 巻き割りや瓦割りのデモンストレーションからの発想でねつ造され、発音も語尾がなまった海外製怪しいまっすいーんなのだろな~(苦笑)」と瞬時に思った日本人の私。が、なんと、ちゃんとした空手一人練習用道具だった…?!
リストの方で紹介されていた解説サイト
正直全然知らんかった。自分が無知で世間ではある程度認知度高いのだろうか?

また、ちょっとネットであたったらまきわらとは「巻藁」で、弓道の練習に使うものという解説も。一体どうなってるのだ。
困った時のWikipediaでは居あい抜き用の道具としても出ているので、色々な方面で応用された武道系練習道具っつーことで良いのだろうか。

しかしこんなものを部屋に常設しているドイルってばちとぁゃしぃ…。

kyo: (want a ride?)
( Feb. 1st, 2007 12:25 am)

Prosの話題専用としていたこのジャーナルでありますが、ここ最近のペースだと年に数回程度のポストとなりそうなのもあり、他のネタ(主に海外ドラマ)もポツポツ投下しようかという気持ちに。
ということでHouse

Read more... )
kyo: (happy)
( Jan. 1st, 2007 10:42 am)

冬コミ無事終了し、2006年も幕を閉じました。2007年も日本Prosファンにとって良い年でありますように。(奇跡のDVDボックス第三弾発売祈念(-人-))

昨年はさぁ冬コミ原稿にかかろうかという時期に、

言い訳もろもろと冬コミ )

さて、今回の新刊。
中身の構想が全く無の状態で表紙を描いたもので、案の定中身の間抜けさ加減と全くそぐわないチグハグな事に。

Read more... )

kyo: (beautiful bodie)
( Dec. 21st, 2006 10:32 pm)
Prosのチャレンジものというテーマに特化してしばらく前に立ち上げられたライブジャーナル・コミュニティ [community profile] discoveredinaljで現在クリスマス・チャレンジ(Advantカレンダーと言うべき?)が進行中。
久々にチェックしたところコメント数が図抜けて多いポストがあり、興味を惹かれて覗いてみたらば、これが凄い。
「ボーディの笑顔」をテーマに、色んなボーディショットとそれに合ったficからの一節を抜粋して添えられた写真が48枚。スライドショー式に閲覧できるようにされたアクセシヴィリティの素晴らしさもさることながら、これだけのfic quoteをピック出来るということはそれだけ数多くのficを読み込み、そして記憶に残せているという証だよなぁ。ただひたすら脱帽そして感動。これこそ愛でアル。
http://community.livejournal.com/discoveredinalj/16430.html
kyo: (married2)
( Dec. 2nd, 2006 05:28 pm)
2度目の修理に出したパソコンは「どこも異常ナシ」の診断結果と共に(でも部品はまたおニューに交換してくれたらしい)帰還。何事も無かったかのように順調に動いているのは何故かしらン…。まぁ何にせよ、今回N●Cのサービスの良さには心底感心。しかも全て無料だったのは嬉しい誤算~♪次にパソコン新調するときも買わせて頂きます。(はぁと)

しかしパソ無しでオンライン注文出来ぬままに刻々とProsDVDボックスの第2弾発売が迫る。こうなったら直売店で買ったほうが早いかもと思い付き、折り良く12/1(金)に新宿で夕食することになったためその前にディスクユニオン新宿本店へGo。あとから発売日は12/2だったことに気づきちと冷や汗が出るも、早めに入荷していたようでめでたくゲット。しかも既に10%オフになっていて18,711円で購入。もしやかなり結果ラッキー?

早速観たいところであるが、一昨日夜からSVファンダムで大騒動が起きていてとても落ち着いて観られる体勢になれず。(うう)まぁ焦らずぼちぼちと観ていこう。

しかしコミケ原稿の方は焦らんとマジまずいよなぁ(汗)
↑海軍のパイロットじゃないんだから。
九死に一生を得て本日戻ってきたMyパソ。喜び勇んで配線接続してさぁと電源投入したらば!…しーん。。。。駄目ジャンっ故障時とおんなじ状態ジャン!!何度か試すうち一度だけは普通に起ち上がったもののこのときはマウスを接続し忘れていたため(間抜け)、起動しなおしたら再び沈黙状態に…。
なによぅ~何がイケナイノのよぅ~~~。(涙)

明日再び回収してもらい修理工場へ。また一週間(少なくても)パソ無しとは。(今は父親のノートパソコンを借りている)
こりゃ冬コミ原稿、ちょっとやばい気がしてきた…。
パソ無し中ほとんど出来なかったライブ・ジャーナルのFlistチェック(Pros系のではないところがミソ)。最新ボンド映画「カジノ・ロワイヤル」についてのポストが散見され、今のところ評判は上々な様子。
中には「ボンド映画としてだけでなく映画そのものが良い出来」とかなり嬉しいコメントもあったり。この好評がProsへの興味に1人でも多く繋げてもらえたら更に嬉しいトコロだけど、そこまで行くかな~~
.